バラの施肥終了“小さな春を見つけた”

2月から、バラの施肥を始めました。
土・日・休日のみ、雨天の日も合羽を着て作業しました。
立春を過ぎたとはいえ、まだ寒い日が続いています。
それでも、私は寒くありません。
力仕事ですから、汗をかきます。
頑張ったおかげで2月11日に施肥終了です。
ほっと一息ついたその時、フキノトウを見つけました。
春はそこまで来ています!

施肥は力仕事!

穴掘り、肥料運び、穴への肥料入れ全て人力作業です。
バラの周りに、手づくりのスギの杭を打ち込み、引き抜いて穴にしました。
小さいバラは一本2箇所、大きいものは6箇所程度開け、
その中いっぱいに施肥しました。
健康管理と思い、私は穴掘りに汗を流しましたが、
使った杭はボロボロになりました。

鶏糞に、ヨウリンに、バラの肥料!

施肥には、
鶏糞は80袋(15kg入り)
大量に使いますので、経費削減。
一袋78円の安いものにしました。
ヨウリンは1袋(20kg入り)、
バラの肥料は10袋(5kg入り)、
これがかなり経費増加になります
バラの肥料が不足したので
追加でボカシを2袋(15kg入り)使いました。
穴に規定量のバラの肥料、ヨウリンを入れ
鶏糞で穴に栓をする感じです。
さてさて今年の花つきはどうでしょうか?春が楽しみです。

スポンサー広告