寒さに負けずバラ庭の剪定作業に没頭!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

今年は寒波が次々やってきて良く雪が降ります。
「里山ローズ」は20㎝以上積雪しました。
1月中に、大きいバラやツルバラの剪定誘引を終えようと、
雪が降っても寒風が吹いても頑張って作業しています。

シンデレラの剪定誘引

シンデレラの支柱が老朽化。クリの木を使ってトンネル状に新築しました。
丸太を地中に埋め込み、先端をバン線で固定して完成。
剪定誘引は枝を傷つけないこと、枝に負荷をかけないことが重要です。
シンデレラは棘の酷いバラで、しかも大きくなりました。
作業は怪我をしないよう、妻が一人で慎重に行いました。

バレリーナの剪定誘引

過去数年、バレリーナの剪定誘引は私の仕事。古い種子枝を剪定し、シュートを誘引してきました。結果、枝は密集し、枝先は箒状になり、手のつけようのない状態になりました。
今年は妻が作業の責任者。問答無用の荒療治。すっきりしました。

ブドウの剪定誘引

バラ庭にブドウが5本。収穫は難しく、野生鳥獣の食糧です。
ヒノキ間伐材でブドウの支柱をつくりました。
長さ2m、枝を一部残して皮を剥いだもの。存在感あり過ぎですか?
ブドウは庭木。バラ庭の彩りを考え、剪定・誘引しました。

スポンサー広告