鹿の侵入防止柵に期待!

里山ローズ周辺には鹿が沢山棲んでいます。
バラ、クリ、ユズ、花木、何でも食べます。
人が植えたものを好んで食べ、食害を受けたものは枯れます。
高齢化と資金不足で効果的な対策はできません。
里山再生どころか、里山丸坊主です。
皆が困り果てています。
そんな中、集落へのシカ侵入防止柵設置工事が急浮上。
不在村農地所有者の我が家にも話があり、
コースの提案・立会等を行いました。

バラを守る鹿侵入防止柵!

「里山ローズ」は周囲を網で囲っています。
自力で囲ったのですが、何度も失敗を繰り返し
大きな損失も出しながら、その都度知恵を絞り、
対策を講じ、侵入できなくしました。
「里山ローズ」の中ではバラも果樹も育っています。
但し、鹿は賢いし、網も老朽化するので安心はできません。
地域で取り組む鹿侵入防止柵設置工事、里山再生にとって重要です。
効果のあるものにするため、実際に鹿被害を経験した者として、
コース計画に口を出しました。
下駄を履くまでわかりませんが、期待しています。

ワサビ畑の再生なるか!

子供の頃、鹿を見ることはありませんでした。
裏山にはスギの木が立ち並び、綺麗な水が湧き
水の流れの傍に一面ワサビが育っていました。
新芽や花芽のワサビ漬を楽しむことができました。
今は鹿が増え、ワサビは全滅です。
まだ未設置ですが、柵に期待し、徐々にワサビ畑を復活させ、
「里山ローズ」を拡充したいと思います。

スポンサー広告