オープンガーデン2018はリピーターの力&サプライズ!

「里山ローズ」のオープンガーデンは、
地元のリピーターで賑わっています。
オープン2日目に嬉しいことがありました。
外国のお客さんです。
日本の文化を学ぶため、この地に民泊していた、
台湾の高校生が見学に訪れました。

リピーターに感謝!

今年は暖かく、バラの開花が早いといわれていましたが、
ここ「里山ローズ」は、朝晩の冷え込みからか、
例年どおりのように思います。
オープン初日は全体で5分咲き程度でした。
5月末には満開状態になり、現在ハラハラ花びらが舞い始めました。
地元のバラ好きや近所の皆さんが続々訪れ、
バラ談議に花を咲かせています。

サプライズ!

オープン2日目の早朝、気温は15度。
静かな山里に小鳥のさえずりが響きます。
学生をお世話した民泊先の奥さんたちと一緒に、
台湾の高校生7人が到着しました。
自然の中で咲き誇るバラや里山の原風景を
涼しい時間帯にゆっくり見学してもらいました。
とても明るく、礼儀正しい学生たちで、
朝から気分爽快になりました。

スポンサー広告