バラと林業 薔薇あっての山づくり!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

林業といっても山林の所有面積は僅か。生業ではありません。
スギやヒノキ林を間伐(抜き伐り)しました。
森林の下層に植物の侵入を促し、健全な山にするためです。
間伐材を使ってバラ庭の丸太花壇や枕木歩道をリニューアルしました。
バラあっての林業。山作業を楽しんでいます。

丸太花壇づくり!

バラ庭の丸太花壇を改築しました。
・伐採したヒノキをチェーンソーで切断
・円形花壇は長さ30cm程度、四角形花壇は適宜
・花壇を縁取りする丸太を作成しました。
花壇に使っていた古い丸太は周辺部が腐朽し、中心部が骨のように残り、土地(土と樹木の細根)に密着していて簡単に取れない状態。金梃で除去し、新しい丸太に取り換えました。
古い丸太はリユース。ため池の木道に有効活用しました。

枕木歩道づくり!

歩道の枕木を改築しました。
・スギ丸太をチェーンソーで縦に半割りし
・半割りした丸太を長さ50cm程度に切断し
・その表面を焼却し、焼杉状の枕木を作成しました。
古い枕木は地中に埋もれた部分が腐朽し不安定な状態。
これらを除去し、鍬で床掘・整地し、新しいものを設置しました。

ため池の木道づくり!

ため池は水田跡地でガマなどが生い茂る湿地の状態。
「里山ローズ」の一角で、水生植物や水生動物の宝庫。
池の中を管理しやすくするため、丸太花壇の廃材で木道を新築中です。

スポンサー広告