バラと秋の恵みで「収穫祭」を楽しむ

10月も中旬、バラが充実してきました。
園内の果樹も食べごろになりました。
「里山ローズ」は実りの秋です。
バラを摘み、栗や柿や野菜を収穫し、
自宅へ持ち帰って家族で収穫祭です。

秋バラを楽しむ!

秋になりバラの時期になりました。
蕾が膨らみ、花が少しずつ咲いています。
春に比べると花数は少ないですが、
色が鮮やかで、香りが強いような気がします。
咲き誇った花の中に、良く見ると小さな虫が沢山います。
秋は無農薬ですからバラも野性的です。
それでも美しいものは美しい。
摘んで飾りました。

今年は秋の恵みを収穫できた!

栗は猪と猿。柿は猿と烏。イチジクは小鳥。
競争相手が多く、なかなか人の口には入りません。
それでも今年は収穫できました。
栗や柿は野生鳥獣の食べ残しですが、沢山とれました。
食べきれないので友人にお裾分けしました。

無農薬のミニ菜園が成功!

ミカンの木の下に、大根と白菜の種を蒔いてみました。
木の周りを円形に耕したミニ菜園です。
農薬は使っていません。
見事に発芽して、元気良く育ちました。
早速間引き菜を収穫して、一夜漬けをつくりました。

スポンサー広告