バラ庭「里山ローズ」を大改造!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2021年5月21日から6月4日の15日間里山ローズを一般公開します。なお、コロナウイルスが終息していませんので、マスクの着用等の対応をお願いします。また道路が大変狭いので譲り合いの運転、安全運転でお越しください。トイレはありませんのでよろしくお願いします。

今年も残り少なくなりました。
「里山ローズ」に初雪。積りませんがチラチラ降りました。
バラはまだ咲いています。
剪定誘引作業に併せ、バラのトンネルやオベリスクなどの改築、花壇づくりに励んでいます。

ヒノキ丸太を使って「バラのトンネル」をリニューアル!

スギ丸太を使った「バラのトンネル」の支柱が8年を経て老朽化。
裏山のヒノキを使ってリニューアルしました。
ヒノキを伐採し、丸太に切断、皮を剥ぎ、表面を焼いてトンネルの基礎となる支柱を作り、それを妻と運び出し、組み立てました。重労働です。
「アルベルティーヌ」「フランソワジュランビル」など大きくなったツルバラを剪定誘引し、『バラのトンネル』が完成。

バラの支柱を改築!

クリの古木を使った支柱が風雨に耐え10年。
まだ使えますが、バラが大きくなりすぎたので改築しました。
古い支柱を新しいものと交換し、バン線や結束バンドで固定。頑丈でびくともしません。
妻が、大きくなった「ラローズドゥモリナール」と「ダムドゥシュノンソー」をバッサリ剪定し、誘引。すっきりしました。

丸太の花壇を新築!

チェーンソーが不調で、花壇に使う木の伐採ができなくなり困っていたところ、
某ボランティアグループのK氏がクリの大木を伐採し、丸太にしてくれました。
その丸太で花壇を新築し、ネット販売で奇跡的に買えたアップルローゼスの「ストロベリースウィング」を植えました。春の花が楽しみです。
『人との付き合いは大事です。困ったことも、何とかなるものです』

スポンサー広告