九州大分・熊本のバラ庭を楽しむ!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

「里山ローズ」では、秋バラがひっそりと咲いています。
更なる質向上のため、妻とGo Toトラベルを利用して九州のバラ庭を見学。
大分県「大神ファーム」熊本県「阿蘇はな阿蘇美」「イングリッシュガーデン南阿蘇 」の3か所。
バラなど様々な植物と石や木などを使った庭園空間の演出方法を学びました。
泊まりは南阿蘇の俵山温泉「竹楽亭」。
各室露天風呂付きで、ゆっくり温泉を楽しみました。

大神ファーム

山口からマイカーで大神ファームへ。
広大な敷地にバラ園とハーブ畑。草花や花木や果樹など各種植物、石や木などの花壇やオブッジェ、歩道などが上手に配置され、自然と調和しています。
庭園と畑と森が融合した不思議な空間に感激しました。

阿蘇はな阿蘇美

経営難で休業中でしたが、バラドームは見学できました。
ドーム内は鉢植えのバラが主体。秋バラが咲いていました。
人工環境ですから散水・温度調節などの維持管理は不可欠。
施設の存続を願うばかりです。

イングリッシュガーデン南阿蘇

阿蘇の絶景に、草花や花木など様々な植物と雑木林が融合した庭園。癒されました。
庭づくりは75歳から始めたとのこと。驚きました。
人生、やる気が大事。無駄はできません。
「一日一生」でやっていこうと思います。

スポンサー広告