令和元年オープンガーデンに向け大忙し!

「里山ローズ」は山口県西部を流れる木屋川の源流にあります。
2㎞上流の家が「ポツンと一軒家」で紹介されるほどの山奥です。
街中ではバラが咲いているので、昨年の見学者が様子を見にこられますが、
ここは気温が低いため、まだ蕾です。
この時期、看板づくりや水道の整備などオープンガーデンの準備に忙しくしています。

スギ丸太で看板づくり!

庭の案内看板が老朽化したので、
スギ丸太や板を使ってリニューアルしました。
チェーンソーや電動カンナなどを使って加工し、
防腐塗料で仕上げました。
文字は妻の仕事です。
看板に飾ってある折り紙と紙コップの作品は孫からのプレゼントです。

青竹で水道づくり!

孟宗竹を使って水道をつくりました。
伐採、搬出、3mに切断、
節を貫いて水道管に加工、
池に設置しました。
プラスチック管を使えば簡単ですが、
里山資源を有効活用しました。

花はもうすぐ!

保育管理、準備作業はほぼ終えました。
バラの蕾は膨らんでいます。花はもうすぐです。
立派な花が咲くかどうか?後は天に任せるのみ。
名湯「俵山温泉」が近くにあります。
泊って、浸かって、バラ庭見学をお勧めします。

スポンサー広告