冬バラ“ベスト5”『秘密の花園「里山ローズ」』

12月5日、「里山ローズ」に初雪が降りました。
寒くなり、剪定の時期になりましたが、バラはまだ咲いています。
四季咲きは春も冬もありません。
力強い生命力、持続力で次々蕾を付けます。
極寒に耐え、冬の花を咲かせます。
これなら、正月にバラが飾れそうです。

冬バラ『ベスト5』

『ラ・ローズ・ドゥ・モリナール』
里山ローズのシンボルです。ピンクの大きな花を咲かせます。
根元径10㎝、高さ2mに達しました。
古い木ですが、未だ生長し続けています。

『セシルブルンネ』
団地の庭で管理できなくなったバラを戴きました。
植栽当初は息絶え絶えでしたが、数年経て充実しました。
薄ピンク色の可愛い小さな花をつけます。

『リパブリック・ドゥ・モンマルトル』
赤い花が目に焼きつきます。
冬の花は春に比べ小ぶりですが、寒さによく耐え咲いています。

『ローズシネルジック』
数は少ないですが、寒くなっても薄紫色の大きな花が咲いています。

『スピリットオブフリーダム』
冬になっても充実した蕾が数多く付きます。
「色」「形」「大きさ」「咲く時期」、品種改良はどこまで進むのか。
その技術に期待しています。

スポンサー広告