剪定・誘引、終了まぢか!

今年は冬が厳しい。大変寒い。
「里山ローズ」に向かう途中の温度計が-8℃を記録しました。
寒気がもたらす悪天候で剪定誘引作業が少し遅れています。
昨年は2月11日に終了しましたが、
労働力は妻と2人、今年は無理をせず2月17日を目標にしています。

大物バラ「ポールズヒマラヤンムスク」の剪定誘引は任せろ!

「ポールズヒマラヤンムスク」の剪定誘引は私が担当です。
バラ数本が面的に繋がっている高さ2m、幅5m以上のバラ棚ですから、
作業は大変です。
ツル枝に抱きつかれると棘で逃げ出せなくなります。
三脚を使い、手袋をあて、怪我をしないよう慎重に取り組みますが、
それでも手は傷だらけです。

「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」をスギに誘引

植えて2年目、高さ1m程度になったバラをスギの木に誘引しました。
バラがスギの生木に巻きついて育つか、綺麗に咲くか実験です。

「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」をオベリスクに誘引

非常に勢いのあるバラで、シュートが沢山でました。
古い枝を切って、新しい枝をバラの蕾の形に誘引しました。
クリのオベリスクが支えになっていますので、強風にもびくともしません。

イチジクの実が楽しみ!

「桃栗3年、柿8年」
リンゴ、レモンなど「里山ローズ」の果樹に実がつき始めました。
その中で、イチジクは数年前から収穫を始めていますが、
昨年、甘くて美味しい大きな実がつきました。
今年も美味しい実を期待して、枝をばっさり剪定しました。

スポンサー広告