新型コロナウイルスで初心に戻る!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

今年3月末でサラリーマン生活に終止符を打ちました。
時間に余裕ができたのでバラ庭の管理に力を入れています。
今年は新型コロナウイルスで日本中が緊急事態。
不要不急の外出制限、マスクも消毒液も購入困難で厳しい状況。
早期終息を願い、今年のオープンガーデンは中止します。
『里山ローズ』のコンセプトは里山再生と地域振興への貢献です。
現今、過疎地に人を呼ぶことばかり考えていましたが、
新型コロナで本質を見失っていることに気づきました。
初心に戻って、1年かけて再構築します。

荒廃する里山を手入れ!

数十年間放置したクリ畑を手入れしました。
畑に侵入した雑木や日陰となる周辺の森林を伐採しました。
枝葉は焼却し、丸太は利用しました。
今後、バラ庭周辺の里山を少しずつ手入れし、
『里山ローズ』が癒しの空間となるよう取組みます。

伸び伸び育つ山野草!

『里山ローズ』は山野草の宝庫です。
フキ、ワラビ、ゼンマイなどが自生しています。
生長旺盛で、刈っても、刈っても絶えませんから、
バラ庭の彩りとして活用しています。
また旬の食材として収穫もします。
灰汁を抜いて料理すると美味しいです。
自然の恵みに感謝しますが、続くと飽きます。

スポンサー広告

1 個のコメント

  • 東屋の”ブルーフォアユー”がすばらしなと早速取り寄せて大鉢で毎日液肥をやっていっぱい咲きました。花色は赤紫になりましたがフリルがかわいいですし東屋のご本家をおもいだせますしとても楽しいです。今年は家内にちいさな白板をもたせてバラの名前をかかげてもらって写真を取ろうともくろんでました。来年はぜひおたずねしたいのでいまからカレンダーに入れておきましょう。
     お手入れたいへんですが がんばってください
    いまから、毎朝のさんぽとバラの花を食べてる黄金虫たいじです。以上

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください