森のバラ庭に光を!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

森の中でバラを育てています。
植栽当初、光は十分入っていましたが、
数年経て、スギの大木が枝を張り、雑木が生長し、
日陰が多くなり、バラの生育に影響が出はじめました。
バラにとって光は重要。
バラの生育を考え、樹木の枝落としや伐採などを行いました。

サーカス!

バラ庭に聳え立つスギの大木が枝を張り、日陰となって、樹下に植えたピエールの生長に影響が出はじめました。
庭に光を入れるため、枝を落とすこととしました。
二段梯子では届きません。
丸太を組んで櫓をつくって、その上に二段梯子を乗せて、それに登って枝を落としました。
10mを超える高さで、怖いこと怖いこと。
まるでサーカス。

枝葉はチップにして有効活用!

枝落としや伐採した枝葉はチップにしました。
チップはバラの根元にマルチングし、有効活用。
このチップは環境にやさしい資材。
しばらくの間、雑草を抑え、時間をかけて堆肥化します。
資源循環型のバラ庭管理を実践していると自負しています。

スポンサー広告