秋バラと里山の恵みに感謝!

「里山ローズ」の秋バラ、少しずつ咲き始めました。
バラの管理をしながら果樹や野菜などを育てていますが、今回収穫できた里山の恵みを紹介します。

img_2083

「里山ローズ」の収穫物

夏以降、農薬を使わない「里山ローズ」のバラ、秋になって少しずつ虫の被害が少なくなり、花が綺麗に咲くようになりました。
果樹や野菜も育っています。野生鳥獣の被害が多い中、キウイ、ユズ、カキ、キノコ、フキ、ハクサイ、ダイコンなどを収穫しました。
キウイは「ゴールデンキウイ」、実が黄色い種類です。猿に気づかれず大きく育ちました。
ユズは黄色くなり、今が旬です。早速、鍋に使いました。
カキは、先週、猿の集団がやってきて収穫していきました。取り残しを人間(私)が収穫しました。
森の中でキノコを育てています。ナメコとシイタケです。涼しくなったので発生しはじめました。
フキは自生です。11月になりますが、まだ収穫できます。
ハクサイやダイコンなどの野菜はこれから大きくなりますが、一部収穫しました。何時、猿に収穫されるか分かりません。早い者勝ちです。

img_2080 img_2082

ナメコがヒノキに発生

ナメコは原木にヤマザクラを使いますが、ヒノキでも発生します。
「里山ローズ」の裏山にはヒノキが沢山あります。ヒノキの有効活用。試験的にナメコを植えてみました。1年で発生しました。
収穫したナメコは、その日、みそ汁にして食べました。材料はナメコ、白菜、味噌。男の料理です。妻の感想は「歯ごたえがあり、美味しかった」です。
「里山ローズ」のナメコ栽培、農薬等は使っていません。虫がつきます。虫食いなどで形の悪いものもあります。それでも、『安心安全』な食材が一番です。

img_2066

スポンサー広告