秋バラを楽しみながら「里山ローズ」の手入れに熱中!

ブログランキング&インスタグラム♪

薔薇好きのすべての方へ

2020年の里山ローズオープンガーデンの一般公開は行いません。今、世界中がコロナウイルスの問題と戦い続けています。薔薇好きのすべての方へお伝えしたいのは、2021年にもう一度大きな花を咲かせたい。そして、その時また皆様に元気な薔薇をお見せできるようにどりょくいたします。

11月も中旬、霜が降りました。
紅葉が始まり、辺りは晩秋の様子。
「里山ローズ」の秋バラに蕾や花。
寒いので花は少しずつ咲いています。

秋バラに満足

リッチフィールドエンジェルを妻が9月10日頃、剪定。
そのあと除草と施肥少々。
花芽がそろって出て、蕾になりました。
秋バラづくりに一応成功ですが、これからの気温の状況で開花するか心配です。
今回は試験的にやってみましたが、来年はもっと増やして楽しむ予定。

花壇の補修、草花の手入れ真っただ中

自然素材を使った花壇の丸太が老朽化しました。
裏山のクリの木をチェンソーで伐採し、50cm程度に切断し、
その丸太を腐った丸太と交換中。
古い花壇の補修だけでなく、新しい花壇も作っています。
妻は花壇の中にハーブや宿根草などの草花を植え付け、
バラに合わせた庭の手入れに汗をかいています。

バラの花壇新築

妻の友人から鉢植えのバラ「あおい」を頂きました。
秋バラが綺麗に咲き、鉢いっぱいに根が張った優良なバラ。
早速「クリの丸太花壇」を新築し、丁寧に植え付けました。
厳しい露地環境に適合し、健全に、大きく育って!

スポンサー広告