迎春2018年「秘密の花園『里山ローズ』」

あけましておめでとうございます。
昨年は地域の皆様のご理解とご支援のおかげで、
バラづくりを核とした里山再生活動を続けることができました。
安倍総理夫人の視察に始まり、オープンガーデンと充実した一年でした。
今年は、『里山ローズ』の更なる充実強化を図るため、
・森や水など里山の自然の利用を推進します。
・薪や竹チップなど林産物の活用を進めます。
・野生鳥獣との共存を目指します。

認められることが自信に繋がる!

昨年5月、安倍昭恵さんが『里山ローズ』を訪問されました。
これは地元林業研究グループ会長の企画です。
森林空間や耕作放棄地を利用したバラ庭で、しかもド田舎ですから、少し不安もありましたが、拒まず自然体でお引き受けしました。
私どもの地道な活動を紹介でき、大きな自信に繋がりました。
今年は、視察は積極的に受け入れることにします。

山奥ですからアクセスは悪い!

『里山ローズ』は山奥にあります。
「道が狭く、アクセスが悪い」と意見してくれる人もいますが、
私が生まれた場所ですから変えることはできません。
昨年のオープンガーデンには多くの人が訪れ、楽しんでもらいました。
「このバラ園は他とは違う良さがある」と褒めてもらい、
調子にのって、夏から秋の草刈に精をだしました。
その効果は抜群で、バラ庭はグレードアップしました。
今年は10日程度、一般開放する予定です。

スポンサー広告