10日後オープンガーデン『バラ庭を飾る山野草』!

「里山ローズ」は里山の自然を活かしたバラ庭です。
里山ですから、山野草が沢山自生しています。
アザミ、アヤメ、ユキノシタ、フキなどです。
これら山野草、雑草と同じで、刈っても、刈っても生えてきます。
利用する価値ありと思い。バラ庭の彩りとして残しました。

アザミ!

「里山ローズ」の土手一面にアザミが生えます。
踏んでも、刈っても、毎年必ず芽をだします。
正に「雑草魂」を持った野草です。
アザミは棘があり危険ですが、花が綺麗なので一部残しました。

アヤメ!

山際に自生するアヤメを移植したところ、数年で大きな株に成長しました。
春先に枯葉を焼くと綺麗な新芽をだしてくれるので、管理が見易い野草です。バラ庭の縁取りとして利用しています。

ユキノシタ!

もう少しすると、白い可愛い花を咲かせます。
バラの根元を彩るグランドカバーとして、良い味をだしてくれます。

フキ!

アキタブキやホンブキが大きくなりました。
明るいグリーンの葉がバラ庭を飾ってくれます。

バラは、まだ蕾!

私は、この地を山口の「チベット」と思っています。
5月中旬、バラが見ごろを迎えている処もありますが、ここは殆ど蕾です。

スポンサー広告